ラーメン

ますたに 北白川本店

昭和23年創業の京都の老舗のラーメン店です。

店の外までスープの匂いが漂って、食欲をかきたてます。朝10時から開店しているため、私のように複数のお店をまわる者にはありがたいです。

鶏がらと豚の背脂を散らしたスープで、やや辛めの醤油味です。一味唐辛子が効いています。

脂身の少ないチャーシュー、メンマ、ねぎが載っています。薫り高い九条ねぎが特徴です。

麺は、細めで低加水のものをつかっているのですが、茹でる時間が長いのでしょうか、柔らかめに仕上がっています。店を初めて訪れる方は、麺がのびていると酷評されますが、これが当店のスタンダードなのです。

茹で加減は、硬めでも注文ができます。

決して今の時代のラーメンではありませんが、この味を求めて訪れたくなるものです。大学生の頃には、頻繁に通いました。

常連さんが朝ごはんを食べにくる、近所の人から電話で持ち帰りの注文をする。麺の硬めを「硬いめ」と聞きますと、京都に戻ってきたなと。

評点

場所

京都市左京区北白川久保田町26番地

関連ランキング:ラーメン | 元田中駅茶山駅出町柳駅

ABOUT ME
野田啓紀
愛知県で司法書士をしております。 こちらでは、私の好きなラーメンのことを中心に、出かけた先で食べたおいしいごはんや旅先の写真を書きとどめていきます。